A-bee 【アービー】-Profile-
作曲編曲家 / トラックメイク & remix
2007年、自身のデビューアルバム『FLYING-GO-ROUND』をリリースしてから過去6枚のアーティストアルバムをリリースし、iTunesでも常にエレクトロニックチャート上位を記録。
同時に作曲家やアレンジャーとしても活動をしており、様々なアーティストや企業作品に携わり、
「嵐」「Hey! Say! JUMP」「A.B.C-Z」「東方神起」「森山直太朗」「BLACKPINK」「Chuning Candy」…等、
CM音楽では「SK-II」「コカコーラ」「パンテーン」「コロプラ」「シオノギ製薬 セデス」「JR新幹線」「shu uemura シュウ ウエムラ」…等、
ドラマやアニメの劇伴では「君と世界が終わる日に」「対魔導学園35試験小隊」「トライブクルクル」「ブレイブビーツ」…等、
ラジオ番組では、J-WAVE 「JAM THE WORLD」の音楽も手がけ、現在でも毎日、A-beeの音楽が放送されている。
A-beeの作品スタイルはエレクトロニカやクラブミュージックをベースに、情景が浮かぶような独特な世界観の中、音や効果音を自在に切り貼りするようなレイヤーカットアップの手法で、スタイリッシュでアートな存在感を出している。時にポップでメロディアスのサウンドの中、緻密に計算された構築音楽が一般リスナーのみならず音楽界やミュージシャンのファンも多く、幅広く支持されている。